【オンライン診療】睡眠時無呼吸 (SAS)

※こちらはオンライン診療(遠隔診療)のページです。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査や治療など詳しい情報については ⇒  こちら 

このようなことがオンラインで出来ます

■睡眠時無呼吸症候群の検査

いびきがひどい、日中眠たくなるなどの症状があり(→睡眠時無呼吸症候群の症状)、検査(→睡眠時無呼吸症候群の検査)をご希望の方は自宅で検査を行いますので、検査から診断までオンラインで完結します。

■毎月の定期受診

検査で重症の睡眠時無呼吸症候群と診断された方はCPAP(シーパップ)という機器を用いての治療(→睡眠時無呼吸症候群の治療)が適応になります。CPAPでの治療は原則毎月の受診が必要になりますが、オンライン診療を利用することにより通院が不要となり負担を減らせることが可能です。

【大まかな流れ】

1.予約

当院のホームページでオンライン診療の予約をします。(※オンライン診療は全予約制となります)

2.診察

Curonというオンライン診療専用アプリを利用して睡眠時無呼吸症候群の診療をオンラインでで行います。事前のご登録が必要です。

3.決済

Curonにご登録のクレジットカードでオンライン決済。処方薬が必要な方は、処方箋または処方薬を郵送致します。

【料金について】

下記の料金がかかります。
(すべて税込)

診療費+オンラインSAS予約料(280円)+Curon利用料(330円)+送料*1(必要な方)

郵送(*1):処方箋・検査結果・領収明細書などの郵送が必要な方。(110円)
お薬の発送:院内に在庫のある物に限ります。追跡機能付き郵便で送付いたします。(送料別途)

※Curon利用料は、株式会社MICIN(アプリ会社)へのお支払いとなります。

ご利用可能なオンライン診療

当院では下記のアプリ等が利用可能です。

オンライン診療を受けるためには、2020年4月より下記1~3を満たしている必要があります

1.初診日より3ヶ月間、毎月受診している

2.「在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料」が算定されている(CPAPを使用中)

3.計画書への同意と署名がある

【 オンライン診療開始後は3ヶ月に1回の外来受診(通院)が必要です 】

当院の特徴

当院では、最新のCPAP機器を使用しており、データは治療機器業者の専用サーバー上に保存されています。
このデータをオンラインで読み取ることにより、いつでも当院から使用状況が確認できます。
ご自宅でLAN接続やWifi接続などの設定は一切不要です。

この機器のおかげで、睡眠時無呼吸の定期診療をオンラインで行うことにより、通院回数を減らせるようになりました
月々のCPAPデータを見ながら、専用アプリを使用しスマホやタブレットで診療を行います。

このような方におすすめです

現在CPAPを使用中で、
● 「仕事が忙しくてなかなか病院に行けない」
● 「診察のために、有給休暇をとって通院している」
● 「遠方にお住まいで通院が大変」

転院をご希望の方

当院にて睡眠時無呼吸のオンライン診療をご希望の方は可能でしたら
● 担当医からの診療情報提供書(お手紙)
● 睡眠時無呼吸と診断された時の検査結果(PSG検査)
のどちらか一方の資料をご持参ください。(無くても変更は可能です)
ただし、当院を初診となりますので、オンライン診療を開始するまでの3ヶ月間は毎月受診していただく必要があります。

診療の流れ

初診月~3ヶ月目:毎月の通院
4ヶ月目:通院の上、医師より説明を受け、同意書へ署名しオンライン診療開始。
(以後、3ヶ月のうち、2月はオンライン診療を行い、1月は通院)

診療費のお支払い

クレジットカードまたは振込が可能です。

ページ上部へ戻る