オンライン診療

オンライン診療を受けられるようになるには

2018年4月より診療報酬改定があり、保険適応となりますがオンライン診療を受けるためには下記1~4が必要となりました。


1.初診日より6ヶ月間毎月受診している、または、1年間で6月受診している。
2.定められた管理料(*下記参照)が算定されている
3.2に該当しない方は、2018年4月より前からオンライン診療を行っている
4.オンライン診療計画書の同意と署名

*厚労省指定の主な管理料

特定疾患療養管理料
⇒高血圧症、糖尿病、脂質異常(高コレステロール)、気管支喘息、甲状腺疾患、脂肪肝、慢性肝炎、慢性膵炎、虚血性心疾患、心不全、慢性気管支炎、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、気管支拡張症、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、など。(対象疾患か不明な場合はお問い合わせください)

在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料
⇒睡眠時無呼吸症候群でCPAPにて治療を行っている方

在宅時医学総合管理料
⇒当院で訪問診療を行っている患者さんが対象です

地域包括診療料認知症地域包括診療料生活習慣病管理料

 

 オンライン診療開始後

オンライン診療開始後は、3ヶ月に一度は外来受診(通院)が必要です。
医療機関を変更したり、担当医師を変更した場合は再度6ヶ月間の通院が必要となります。

 

 

各オンライン診療のご案内

【オンライン診療】
睡眠時無呼吸症候群

 

 

ご注意いただきたいこと

※ オンライン診療で急性症状の診療はできません(風邪薬の処方なども不可)
※ オンライン診療はWebからの完全予約制です。事前にWeb予約をお願いします。(お電話での予約は不可)
※ オンライン診療の予約キャンセルや変更は前日まで可能です。(当日は不可)
※ ご本人以外の方が、代わりにオンライン診療を受けることはできません。
※ ご自身のプライバシー保護のため、周囲に他人がいない状況で診療を行って下さい。
※ 保険証を手元において診療を受けてください。月に一度は確認が必須です。

ページ上部へ戻る