【オンライン診療】睡眠時無呼吸

※こちらはオンライン診療(遠隔診療)のページです。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査や治療など詳しい情報については ⇒  こちら 

オンライン診療を受けるためには、2018年4月より下記1~3を満たしている必要があります

1.初診日より6ヶ月間、毎月受診している

2.「在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料」が算定されている(CPAPを使用中)

3.計画書への同意と署名がある

【 オンライン診療開始後は3ヶ月に1回の外来受診(通院)が必要です 】

 

当院では、最新のCPAP機器を使用しており、データは治療機器業者の専用サーバー上に保存されています。
このデータをオンラインで読み取ることにより、いつでも当院から使用状況が確認できます。
ご自宅でLAN接続やWifi接続などの設定は一切不要です。

この機器のおかげで、睡眠時無呼吸の定期診療をオンラインで行うことにより、通院回数を減らせるようになりました
月々のCPAPデータを見ながら、専用アプリを使用しスマホやタブレットで診療を行います。

 

このような方におすすめです

現在CPAPを使用中で、
● 「仕事が忙しくてなかなか病院に行けない」
● 「診察のために、有給休暇をとって通院している」
● 「遠方にお住まいで通院が大変」

 

転院をご希望の方

当院にて睡眠時無呼吸のオンライン診療をご希望の方は
● 担当医からの診療情報提供書(お手紙)
● 睡眠時無呼吸と診断された時の検査結果(PSG検査)
のどちらか一方の資料をご持参ください。
ただし、当院を初診となりますので、オンライン診療を開始するまでの6ヶ月間は毎月受診していただく必要があります。

 

診療の流れ

初診月~5ヶ月目:毎月の通院
6ヶ月目:通院の上、医師より説明を受け、同意書へ署名
7ヶ月目以降:オンライン診療開始。(3ヶ月のうち、2月はオンライン診療を行い、1月は通院)

 

診療費のお支払い

クレジットカード(VISA、Masterのみ)が必要です。

ページ上部へ戻る