睡眠時無呼吸

  1. 【AirMini】世界最小のCPAP!?睡眠時無呼吸の新しい治療機器

    2018年春頃より世界最小のCPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)機器が当院で使用可能になる予定です。重さは約300g、本体の大きさは約14x8x5cmと厚みのあるスマホのような手軽さです。

  2. 速報:2018年4月からの遠隔診療(オンライン診療)

    先日(2018/2/7)の中医協からの発表で、2018年4月以降の遠隔診療の概要が決定されました。保険で遠隔診療(オンライン診療)を受けるための条件が明確になりました。 概要は以下の通りです。

  3. 睡眠時無呼吸の精密検査もご自宅で可能です

    睡眠時無呼吸(SAS:睡眠時無呼吸症候群)の診断のためには、まず簡易検査を行い、AHI(無呼吸低呼吸指数:睡眠1時間あたりの「無呼吸」と「低呼吸」の合計回数)の値によって、「正常」・「要 精密検査」・「治療開始」の方針が決まります。

  4. 運送業・ドライバーの方へ ~交通事故と睡眠時無呼吸症候群(SAS)~

    運転中に眠たくなることはありませんか?睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)または呼吸が弱くなった状態(低呼吸)が断続的に繰り返される病気を睡眠時無呼吸症候群(SAS)といいます。

ページ上部へ戻る